• 吉弘 岡田

勉強会で発表しました

ロボット・ドリーム研究会の岡田吉弘です。今日で二月も終わりですね。あっという間に三月です。


今日は、有限会社リラックスさん主催の勉強会で、発表の機会をいただきました。

有限会社リラックスさんは、児童発達支援・放課後等デイサービスをはじめとする福祉施設を、広島市内に数多く持っておられます。

「わが子のこれから」と題しているとおり、子どもたちの生活や将来のことについて学ぶために、親御さんを対象に定期的な勉強会を開催されているようで、約30名の方がご参加されていました。

(詳しくはコチラのホームページをご覧ください→http://www.relaxcare.jp/)


発表では、新学習指導要領や2020年小学校でのプログラミング教育必修化について触れ、ロボット・ドリーム研究会のプログラミング教育に対する考え方やこれまで開催してきたイベントについてご紹介をさせていただきました。


福祉とプログラミング教育、というと、にわかには結びつかないかもしれませんが、エジソンやビル・ゲイツが(現代でいうところの)発達障害を抱えていた、と言われているように、私は、子どもたちの天分を発揮して可能性をひろげるために、プログラミング教育が何かのお役に立てるのでは、と考えています。引き続き、次代の人づくりの研究および実践を継続していきたいと思います。


#プログラミング



9回の閲覧

Copyright © RoFReC inc. All Rights Reserved.