• 吉弘 岡田

中間発表(県立広島大)

RoFReC代表の岡田です。


本日は、朝5時に起床して、オランダにいる佐藤顧問と電話会議から始まる一日でした。(日本は早朝、オランダは深夜)

ここのところ、契約関係の話が目白押しです。一つずつ丁寧に仕事を進めていきたいと思います。

それにしても、昼間の酷暑の環境に比べると、朝5時の快適さ、と言ったら、まさに早起きは三文の徳。


さて、本日は県立広島大学三原キャンパスに行ってきました。

学生さんの中間報告のプレゼンを見学するためです。


RoFReCと学生さんで、キッズブロッサムのプロジェクトを始めて早くも4ヵ月。

作業療法学科で勉強する学生さんだからこその視点を、プログラミング教育にいかしています。

プロジェクトを進める中で、前進したこと、成長したこと、そして、これからの課題を発表してくれました。


発表が終わった後に「緊張した?」と聞くと、「緊張しました」とのこと。

そうだよね~、自分も大学三年生のころのことを思い出すと、そりゃ、緊張したわ。

よく頑張りました!また、引き続き一緒に頑張っていきましょう~!


※RoFReCは、県立広島大学作業療法学科と共に、キッズブロッサムプロジェクトを進めています。“ブロッサム”には「花が咲く」という意味がありますが、子どもたちの才能や持ち味が、開花するお手伝いをするために、通年で活動していきます。なお、現在、キッズブロッサムのプログラミング講座の参加者(子ども)は、一般募集は行っておりませんので、ご関心のある方は、直接RoFReCまでお問合せください。



53回の閲覧

Copyright © RoFReC inc. All Rights Reserved.