• 吉弘 岡田

チーム出雲様の定例会で、プレゼンを行いました。

ロフレック岡田です。8月も終わりですね。


さて、先日は島根県出雲市へ出張へ行ってきました。

中国やまなみ街道(尾道松江線)を通って、車での所要時間は、約2時間半くらい。

ありがたいことに、一区間を除いて高速料金は無料なので、旅費交通費をおさえて出張できちゃいます。


出雲と言えば、ヤマタノオロチ


出張の目的はいくつかあったのですが、

RoFReCの活動としての主目的は、チーム出雲オープンビジネス協議会様の定例会で、

プレゼンテーションを行うことでした。


プレゼンの具体的な内容は、商店街との連携によるプログラミング講座のご提案でした。

プロジェクトベースドラーニング型(PBL)なので、その一連のカリキュラムは、ぜひ多くの方に知っていただき、導入を検討していただきたい思いです。


PBL型プログラミング講座はコチラ↓↓↓

https://www.rofrec.jp/challenge-mihara


チーム出雲オープンビジネス協議会様のホームページ↓↓↓

https://www.team-izumo.shimane.jp/


プレゼンは、30分ほどお時間をいただきましたが、

チーム出雲様としても、出雲市内の小中学生向けにプログラミング講座を実施しているため、現場感覚のある方が多く、とても有意義な意見交換ができました。


2020年小学校でのプログラミング教育必修化の流れを受けて、全国各地でプログラミング教育の学びの場づくりが行われておりますが、

学習の成果として、「地域へロボットを設置」するRoFReCの取り組みは、私の知る限り他に例がなく、その点はとても関心を持っていただいたのでは、と感じました。


この度、出雲市への提案の機会をいただいたのは、昔からの友人とのつながりのおかげです。やはり持つべきものは友!!


その友人と、ランチは出雲市役所すぐ傍で出雲そばを食べました。また、プレゼンが終わり、帰りに立ち寄った道の駅でも出雲そば(^^)やはり出張は食とセットです。こういう地方都市への出張だとなおさらいろんな発見が楽しいものです。


チーム出雲の皆様、この度は貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました!



83回の閲覧

Copyright © RoFReC inc. All Rights Reserved.