• 吉弘 岡田

【プレスリリース】令和2年度「電波の日・情報通信月間」(総務省中国総合通信局と中国情報通信懇談会の共催)で表彰されました

令和2年5月29日

一般社団法人RoFReC


令和2年度「電波の日・情報通信月間」で表彰

~ICT教育による情報通信の発展への貢献が評価~


 この度、一般社団法人RoFReCは、総務省・中国総合通信局(局長:本間 祐次)と中国情報通信懇談会(会長:苅田 知英中国経済連合会会長)の共同による、令和2年度「電波の日・情報通信月間」において、中国地域の電波利用・情報通信の普及・発展に貢献した団体として、表彰されました。


「情報通信月間」中国総合通信局長表彰

一般社団法人RoFReC

  ※他、個人2件と団体5件の合計8件が表彰されています。


・表彰理由

一般社団法人RoFReCが展開する「地域ICTクラブ」は、子供たちへのICT教育と地域の活性化を結びつけた活動として、他の地域での活動に影響を与え、今後のICTの発展に多大な貢献をされました。


・中国総合通信局による報道資料

https://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2020/01sotsu08_01001130.html



・参考

「情報通信月間」(5月15日~6月15日)

 昭和60年4月1日に電気通信市場が民間に開放されました。これを記念し、情報通信の普及・振興を図ることを目的として、毎年「情報通信月間」を設け、全国各地でさまざまな行事を実施し、情報通信について広く理解と協力を求めていくこととしています。



<本件に対するお問い合わせ>

担当:岡田

tel:090-7594-1230

mail:info@rofrec.jp



0回の閲覧

Copyright © RoFReC inc. All Rights Reserved.