• 吉弘 岡田

わくわくプログラミング二日目 終了

ロボット・ドリーム研究会の岡田吉弘です。ブログに遊びに来てくれて、ありがとうございます。


本日、わくわくプログラミングの二日目が終了しました。


ゲームをつくったり、ロボットを動かしたりのフルコースでした。参加者はみなさん、とても楽しんでくれたようでよかったです。毎回、イベントは、初めて顔をあわせるお友だちばかりなので(私とも初対面の方が多い)、ぎこちない感じで始まるのですが、進行するにつれ、笑いあり、驚きありでだんだん打ち解けて、場が盛り上がります。

プログラミング教育の醍醐味の一つだと思います。


イベント終了時には、参加してくれた子どもと親御さんに、アンケート記入のご協力をお願いしています。今後のイベントや教室の改善に活かすためです。

参加者のアンケートを少しだけ紹介します。まさに、ロボット・ドリーム研究会が目指していることが書かれていて、少し嬉しくなりました。


イベントでは、「失敗を恐れずに、まず、やってみよう」と常に呼びかけています。どんなことでもいきなりうまくいくことはありえないから、「まず、やってみよう」、その上で失敗から学んだり、アドバイスを受けたりして、トライアンドエラーをくりかえそう、と呼びかけています。そういうことを少しでも経験することで、自信を持ってもらいたいなと思っています。


また、「ゲームで遊ぶだけじゃなくて、ゲームをつくろうよ」と呼びかけています。ゲームで遊ぶことを否定するつもりはありませんが、ゲームを頑張ってつくることで、論理的にものを考えたり、創造力を伸ばしてほしいと思っています。ゲームをつくって、まわりのお友だちに遊んでもらう。また、お友だちがつくったゲームで遊ぶ。喜びや楽しみを共有して、そして、またもっと面白い魅力的なゲームをつくる。そうやって、つくる人を増やしていきたい、という思いを持っています。

ロボット・ドリーム研究会は、生成発展していきたいと思いますので、ぜひ皆様からもフィードバックをいただきたく、ぜひ気がついたことがあれば、ご教授のほどお願いいたします。

そして、まもなく団体名を変更します。ロボット・ドリーム研究会から、〇×△へ。近日中に新たな団体名を発表します!!


#プログラミング #三原

0回の閲覧

Copyright © RoFReC inc. All Rights Reserved.